ブログトップ

-斬zanroku録- since 2005.10.3

zanpas.exblog.jp

「単騎とクラハン、そしてペアハンの楽しみ方って?」

2~3日繋がないと、すっかりリネが恋しくなってしまう斬です。
こんにちわ。
リネできない、ブログ更新できない、PCさわれない、そんな週末がちょっとキライです。
でもまぁ、そんなときだからこそ、ちょっとリネから離れて「人間的」な生活を営むことでいろんなものをリフレッシュして、「平日」のレベルあげにいそしむわけですが・・・w

・・・で、このブログを書き終え次第さっさとあっちの世界@リネに行こうと思ってます(楽しみ楽しみ)。

さて、今日の話題は狩りのスタイルについてですよ。
みなさんは、普段狩りするときって、どんな形が多いですか?
おおまかにわけて、単騎orペアハンでもくもくと、クラハンでわいわいといった感じに分かれると思いますが。

わたしはというと、たぶん単騎:ペアハン:クラハンは割合でいえば、7:2:1くらい。
クラハンはどうしても、目的地のレベルが高いため、遠慮しちゃうことが多いので^^;
でも、こういうと知人に「クランあってないんじゃない?」とか「それでなじめるの?」って
よくいわれます。だけど、これが不思議とそうは感じないんです。
たぶん、クラ茶でのみんなの反応が暖かい(笑)ってこともあるんですけど、
なによりも、レベルの高さに関わらずみんながすごくフレンドリー。だから、「自分もいつか強くなって、一緒に狩りしたいっ!」ってモチベーションのあがる理由になったりするんです。

つまり、同じクランの中に「目標」とする人が何人もいて、その人たちとより楽しくて、熱い、狩りができるようになりたいっ!それをかなえるための地道なレベル上げがあり、その方法が私にとっては単騎やペアハンだったりするんです。

人生哲学まで話を飛躍させるのはどうかと思うけど、
それでも「すごいと思う人の本当のすごさは、普通の人の100倍の地道さあってこそだ」、
という格言めいた言葉が最近はいつも頭にチラチラしますw

だから常に「謙虚さ」をもって、でも卑屈になったり、くそまじめにならずに、
それぞれの距離感を持ってリネを楽しんでいきたいなって、そう思います。

・・・またしても、コラムっぽくなっちゃいましたが、今日はリネにつなげるので、ちゃんと映像一杯とってきまーす。

*大紅蓮氷輪丸さん、夕桜さん、それぞれリンクを貼らさせていただきましたー。
 DEの先輩と、かわいいエルフさん♪これからもよしなにー^^



言い忘れたー!!
姫様にたーーーっくさんお世話になって、なんとかBC作ることができましたー
「なんじゃこの破壊力はー!!!」で、そんなBCにうっとりしてました、まる。
e0090007_1214644.jpg

e0090007_1215484.jpg

[PR]
by zanpas | 2005-10-10 12:02
<< 模擬エンブ、修正ver. かぞくさーびすのため。 >>