ブログトップ

-斬zanroku録- since 2005.10.3

zanpas.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すくない時間

違ういいかたをすれば、残りの時間。
[PR]
by zanpas | 2007-02-27 21:15

もうすぐ、卒業式。

ときおり暖かい風が吹いてくるようになって、
春のにおいを感じる日が増えてきましたね。

暖冬の影響で、今年はサクラが咲くのが早いようですが、
今年はどこにサクラを見に行こうかなぁ、と思案中です。

でも、たぶん「そうだ、京都に行こう」のCMを見るたびに、
京都に行きたくもなっているので、今年こそは行ってみようかなと。

たくさん写真をとって、ここで公開しようとおもっています。

夕桜さんのシーズンも到来ですねw
[PR]
by zanpas | 2007-02-18 19:17

「はい」と「いいえ」のあいだ。

みなさんは、「はい」と「いいえ」のあいだってなんだと思いますか?

それと同じように、「ともだち」と「こいびと」のあいだって、なんだとおもいますか?

人によっては、「絶対に無い!」と言い切る人もいるだろうし、
「よくわからないけど、ありそうな気がする」と答える人もいるのではないでしょうか。

私は、このことに対して、答えにならないような答えをもっています。




・・・それは、「心が決める」ということです。



つまり、気分次第によって「はい」寄りな「いいえ」があったり、
その逆もまた、・・・ということです。


このことを考えると、本当に言葉って曖昧なものなんだなぁと思います。
と、同時に心が言葉に付与する力って、とても大きいことに気がつきます。
[PR]
by zanpas | 2007-02-07 22:08

こういうときって、

面白いように、いいなぁと思う言葉がやってきます。
たとえば・・・

We waste time
looking for the perfect lover,
instead of creating the perfect love.

直訳すれば、
「 私たちは、完璧な恋人を探すために時間を無駄にする。
 完璧な恋をつくりだそうとせずに」

失恋したりすると、「ああ、この人よりいい人に会えるのかなぁ。」とか
「ああ、もう恋なんてこりごりだ、しばらくしなくていいや。」って、なったりするけど、
ぼくはそうじゃないと思います。

もっと、創造的なもの。
長い間友達で、そこから付き合うことになった場合には、ある程度完成された造形物を
継続的に完成させようとする試み。
急にストンと恋に落ちた場合には、原材料そのものから、ひとつずつ作り出していく、
根気のいる仕事のような試み。
なんじゃないかなぁと。

だけど、いずれにしても信念をまげては、いい造形物なんてできない。
だから「こういう風にしたい、なりたい」というヴィジョンが曖昧だと、いずれその造形物に対する興味関心は失われていってしまう。

恋愛は芸術的で根気のいる造形物のようなもの

育て、慈しみ、つくりあげていくもの。

もともとの「いい人」ではなく、
いい関係を「つくれそうな人」を
また、ちょっと探してみます。
のんびりのんびり。



Because ・・・

We need three things in life,

one is "something to do,"
"something to looking forward to, "
"and someone to love."

simple is best ! (笑)
[PR]
by zanpas | 2007-02-05 20:36